寂しさあれど、前へ!2016年03月09日

AS20160227000218_comm[1]

一昨日、昨日と、区政報告会を告知するレポートができたので、ポスティングや発送作業に追われています。

 

もちろん、昨日などは落合駅頭に立ち、朝から配布もしていますが、賞味期限のあるレポートなので、スケジュール的には一杯一杯です。

 

こうした状況の中、車は車検、予算員会の傍聴、雨が降ったり止んだりなどの理由から、思うように進まないことにヤキモキしています。

 

 

 

話を転じて、維新の党との合流について。

 

最近、「本当に合流するの?」「党の名前は決まったの?」という質問を頂くことが多くあります。

 

答えようのない立場なので、どうにも歯切れの悪い返答しか出来ない状況ですが、これまでの歩みを変えることなく、信頼してきた仲間たちと力を合わせて、頑張っていきたいと思います。

 

もちろん、長年慣れ親しんだ「民主党」には、愛着も思い出も沢山あります。

 

秘書として、海江田さんに仕えて、民主党結成に漕ぎつけるまでの苦労、結成からコツコツと実績を積み上げ政権交代へ…政権奪取以降、党名を出すだけで冷たい対応をされることもありました。

 

そうしたことの一つ一つを思い出し、苦難を共にしてきた船とのお別れは、言葉では言い尽くせない寂しさが胸に去来します。

 

また、「党名を変えても、中身が変わらなければ何の意味もなく、そんなことに騙されるほど国民は甘くない」と考えていますので、「本当に理解を得られるのか」など、不安もありますが、他人事とすることなく、新たな挑戦として全力で向き合っていこうと思います。

 

合併における影響は、新宿区議会では全くありません。

(維新の党に所属していた藤川区議は、おおさか維新の会へ移ったので、今回の合併には関係しない)

 

今後、新宿区として、東京1区として、どのような影響がでるか分かりませんが、いずれにしても、数合わせの「烏合」と言われぬよう、しっかり活動していきたいと思います。

 

 

27日に新党結成となります。

 

前日の26日に、私の区政報告会で、海江田万里さんから「民主党の今後」について、講演があります。

 

そこで「新党は、どのような政策ビジョンがあるのか」など、詳しくご説明させてもらいます。

 

是非のお越しをお待ちしております。

 

 

カテゴリ:
タグ: