介護劇「あたしは、あたし」2016年09月24日

img_20160924_134655

 

本日は、新宿区認知症講演会「介護劇と認知症予防体操」に出席しました。

 

あいにくの雨で、高齢者の足が止まってしまったのか、四谷ホールは半分ほどの人出でした。

 

1部は、江戸川区で福祉・介護に携わる職員で構成された劇団「たなごごろ」の「あたしは、あたし」という介護劇を観ました。

 

介護に係わる様々な問題を、笑いを交えながら分かりやすく伝える劇でしたが、現場を知る方々の演技は、グッと引きつけられるものがあり、なかなか見応えのあるものでした。

 

2部「認知症予防体操」に入るところで失礼しましたが、本当に雨なのが残念な催しでした。

 

 

雨の降りが弱まるのを待ち、海江田万里さんと一緒に、中井御霊神社例祭の御神酒所を挨拶して回りました。

 

雨がひどく、予定していた子ども神輿も出せず仕舞いという町会も多く、皆さん口を揃えて「明日は晴れてもらわないと…」とのこと。

 

私も、地域の発展と安全に併せて、好天になるようお祈りしました。

 

 

挨拶回りを終え、事務所に戻り、質問作りです。

 

自転車操業的になっているので、この土日でいくらかアドバンテージを取っておきたいと思います。

 

 

カテゴリ:
タグ:
, ,