政務活動費を明らかに2016年10月18日

IMG_20151008_115925

 

本日は、10時から自治・議会・行財政改革等特別委員会が開かれました。

 

まず、区議会アンケート実施について説明を受け、議論しました。

 

前回(H26年)行われたアンケート結果では、「区議会が何をしているか分からない」などの答えもあり、「区議会に関心が(あまり)ない」と答える方が3割強いらっしゃったとのこと。

 

我々がもっと努力をしなければならないと改めて感じる数字を突き付けられました。

 

身近な政策を扱っているのだから、もっと知ってもらうためにも、街頭や地域などあらゆる機会で発信し、一層の意見聴取を心がけていきたいと思います。

 

次に、議会改革について、意見交換の時間が設けられました。議員への配布資料のPDF化について、

「議会事務局の手間はいかほどか」

「今後は区民にも公開して情報共有を図れ」

など様々な意見が出ました。

 

次いで、私が決算委員会で提案した「政務活動費の領収書の公開について」も議論しました。

 

「領収書の公開は個人名などデリケートな部分があるので慎重に扱うべし」

「区民ニーズとコストが見合わない」

などの意見がありました。

 

私は「政務活動費の使途に懐疑心を待つ区民が潜在的に多くいるはず。それを払拭するためにも公開するべき。また、原資が税金であるのだから、経緯の詳細を明らかにするのは当然の義務だ。」と意見を述べました。

 

地域をまわると「君は大丈夫か」と聞かれるケースが多いのですが、「新宿区は、監査もあり、収支報告書は常時公開していますので、不正はありません。」と話しますが、全ての方にこうした説明をして回るのは不可能です。

 

ならば領収書など全てを公開することで、こうした煩わしさから解放されたいと思っています。

 

本日は、意見交換のみで、引き続き議論を重ね、検討していくことが確認され、委員会が閉じられました。

 

 

午後は、来客や会派の打合せがあり、1日中役所での室内作業に追われました。

 

寝込んでいた分の仕事が山積みです。

 

体調も回復してきたので、明日からギアを上げていきたいと思います。

 

 

カテゴリ:
タグ:
,