福祉健康委員会(3/13、14)2017年03月14日

 

昨日は、10時から福祉健康委員会が開かれました。

 

① 第14号議案 新宿区立障害者生活支援センター条例の一部を改正する条例

② 第17号議案 新宿区保健事業の利用に係る使用料等を定める条例の一部を改正する条例

③ 第18号議案 新宿区国民健康保険条例の一部を改正する条例

④ 第5号議案 平成28年度新宿区一般会計補正予算(第7号)

⑤第6号議案 平成28年度新宿区国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

⑥ 第7号議案 平成28年度新宿区後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)

⑦議員提出議案第1号 新宿区心身障害者福祉手当条例の一部を改正する条例

の7つの議案が委員会にかかっており、この説明を受け、質疑しました。

 

 

委員会終了後は、各委員会での質疑状況を報告し合い、議案態度について話し合いました。

 

翌日かかる陳情についても打合せ、アッっという間に夕方です。

 

 

18時からは、新宿駅西口で春闘に合わせ、自治労が街頭宣伝をしたので、これに参加です。

 

「医療や介護、子育ての現場で人材が不足している。自治労はよりよい地域医療、福祉の推進に向けた取り組みを行ないます。」と、保育園や介護施設で働く皆さんが訴えていました。

 

 

本日は、落合駅にて、インターン生の多田羅さんと区政レポートを配りました。

 

雨まじりの天気でしたが、スケジュールを動かすことができず、少々無理をしました。

 

終了後、インターン生はしきりに「寒い、寒い。」と言っていたので、かわいそうなことをしましたが、こうした辛さも良い経験になればと思います。

 

 

10時から、福祉健康委員会が開かれました。

 

今日は、昨日に説明を受け、質疑した議案の採決です。

 

国民健康保険料の値上げや各種がん検診の受診回数や受診年齢のアップなど、納得のいかない事項もありましたが、国からのお達しによるもので、「区ではどうにもできない」と歯ぎしりの中での賛成となりました。

 

議員提出議案第1号 新宿区心身障害者福祉手当条例の一部を改正する条例に関しては、「精神障害者だけを心身障害者から外しておくのはおかしい。他区では、すでに区独自の手当を出している。動きの遅い国の判断を待つ必要はない。」として、賛成しました。

 

しかし、過半数の賛同は得られず、残念ながら否決です。

 

陳情の審議を終え、委員会は閉じられました。

 

 

昼は、都庁へ行き、政治団体の収支報告を提出です。

 

その間、インターン生は都庁の展望台を見学です。

 

「煙っていてほとんど見えなかった」とのこと、残念。

 

 

13時からは、インターン生を永田町に運び、衆議院本会議傍聴の手続きを取ってあげた後に、議場に送り込んで、私は区役所にとんぼ帰りです。

 

明日までに、確定申告を提出しなければなりません。

 

予算委員会でほとんど手付かずだったので、とても苦労しました。

 

 

今日は、もうヘトヘトです。

 

夜は、風呂に入って、WBCでもゆっくり楽しみたいと思います。

 

 

カテゴリ:
タグ:
, , ,