ゴミゼロデー(5月30日)2017年05月30日

 

本日の朝は、海江田万里総支部長と一緒に、目白駅頭に立ちました。

 

共謀罪の危険性と監視社会の息苦しさ、安倍政権の暴走について訴えるとビラがみるみる減っていきます。

 

「フェイスブックの『いいね』でアウト!」など、共謀罪の危うさが市井の皆さんにも浸透していることが窺えます。

 

数人の方から「民進党よ、もっと頑張れ。」との激励もいただきました。

 

兜の緒を締めなおして、全力で活動していきたいと思います。

 

 

駅頭後はすぐに、ゴミゼロデー(5月30日)のため、町会の清掃活動に参加しました。

 

路上や沿道の生垣には、多くの吸い殻が捨てられており、その多さには辟易とします。

 

こうなるとモラルでの解決ではなく、罰則での対応も考えなければと喫煙する私ですら思ってしまいます。

 

炎天下で汗ダクになっての1時間弱、新目白通りの歩道(下落合部分)はとてもきれいになりました。

 

町会の皆さん、本当にお疲れ様でした。

 

 

午後は、夏期インターン生受け入れについて打合せがあり、学生の希望を聴取し、活動内容などを説明しました。

 

新たなインターンにどのような学生が来るのか、今から楽しみです。

 

 

17時からは、民進党都連区市町村議員団会議幹事会に出席です。

 

都議選がらみで離党者が続出し、各地域地域で組織の立て直しが迫られています。

 

他区の議員などと新しい取り組みなどについて、意見交換し、非常に勉強になりましたが、結論は「地道に真面目にやるしかない」とのこと。

 

焦って空回りしても仕方なく、地域で一つ一つ信頼と実績を積み上げていくしかありません。

 

コツコツ。