ホタル鑑賞の夕べ2017年07月10日

 

昨日は、おとめ山公園(新宿区下落合)の「ホタル鑑賞の夕べ」に、子どもを連れて行ってきました。

 

このイベントは、地域ボランティア「落合蛍を育てる会」の皆さんが催すもので、ホタル観賞や生態研究の展示、中学生によるおとめ山の環境説明など、楽しみながらも環境保全の大切さを知ることができるものとなっています。

 

今日も猛暑で、暑さの残る夜でしたが、公園をぐるりと取り囲むように長蛇の列、とても多くの人出でした。

 

私たちも入口付近で整理券をもらった後に、町会の皆さんの模擬店をまわり、焼きそばやフランクフルトで腹ごしらえです。

 

お腹もふくれ、列に並び、やっと公園の門をくぐると観賞小屋に案内されました。

 

小屋に入ると、真っ暗な中、ホタルが幻想的に飛び回っており、抱っこしていた子どもも分かっているのか「あーっ、あー」と声を出していました。

 

小屋を出ると、ホタルの成長やおとめ山の湧水についての展示ブースで説明を聴き、少々お勉強。

 

こうした地道な取り組みが、地域の環境を守っていくのに重要だということを、毎年のことですが改めて気づかされます。

 

関係者の方々、ボランティアや学生の皆さん、本当にお疲れさまでした。

 

 

カテゴリ:
タグ:
, ,