オリンピック特別委員会(7/25)2017年07月25日

 

昨日は、「宮本知樹さんを励ます会」に出席しました。

 

宮本さんは、本年3月まで自治労東京にて中央執行委員長を務め、公共サービスの向上に尽力をされてきた方です。

 

呼びかけ人や来賓の方々の挨拶では、「とてもおしゃれな人」「奥さんの話を必ずする方」などと紹介がなされていましたが、私は「信念の人」との思いがあります。

 

初めてお会いした時に、おしゃれな方だなと思ったことと、「公共サービスの充実は職員の団結より他はなし。」とおっしゃられていたのを、今でも覚えています。

 

人望の厚さを表すように、これまでの活動や思いに共鳴してきた多くの方々がお祝いに駆けつけていました。

 

今後も引き続きご指導いただき、次のステージでもお元気にご活躍いただきたいと思います。

 

 

本日は、子どもを連れてのラジオ体操からスタートです。

 

ラジオ体操後は、朝食を済ませて、議会へ。

 

 

10時からオリンピック・パラリンピック・文化観光等特別委員会に出席です。

 

漱石山房記念館に関する調査事件2件の説明とクリエイターズ・フェスタ2017の開催についてなど3件の報告があり、質疑しました。

 

9月24日から開館する漱石山房記念館は、夏目漱石が晩年の9年間を過ごし、数々の名作を世に送り出した「漱石山房」のあった地に整備される、漱石にとって初の本格的な記念施設です。

 

「漱石山房」の一部を再現し、漱石が暮らし、執筆した空間を可視化し、記念館内に書斎・客間・ベランダ式回廊など「漱石山房」の一部を再現しました。

 

収集した作品や資料などの展示もなされ、漱石ファンでなくとも、十分に楽しむことができるものです。

 

委員会では、内覧会などについて議論しましたが、私からは「PRにはSNSなどによる口コミを欠かすことはできない。そうした対応にも十分に配慮すべし。」と意見しました。

 

報告案件についても滞りなく議論が進み、昼前に散会となりました。

 

 

午後は、会派の会計業務です。

 

収支報告書の提出を控えており、漏れの無いよう、チェック、ダブルチェックを繰り返します。

 

会派全員に迷惑がかかるので、失敗は許されません。

 

 

カテゴリ:
タグ:
, ,