新宿区敬老会2017年10月18日

 

本日から明日の二日間、新宿区敬老会が新宿文化センターで催されます。

 

それぞれ午前、午後の部に分かれ、地域ごとの4部構成になっています。

 

選挙期間中ではありますが、毎年恒例となっています会場入口での挨拶しながらのお出迎えを行いました。

 

もちろん海江田万里さんも一緒です。

 

ただし今年は少々雰囲気が違うのは、共産党の皆さんも支援者や見知りの方を見かけると「海江田さんをよろしく」とやってくれるのです。

 

「海江田さん、こっちこっち」と左右に走り回って、握手して回る数がいつもの倍以上となり、候補者は大変です。

 

頑張った甲斐もあり、多くの皆さんに「頑張って」と声をかけていただきました。

 

 

敬老会の今年の演芸は、渥美二郎さんの歌などもあり、天気にも恵まれたので、とても多くの方々が参加されていました。

 

区長から、「 区内在住の100歳を超える方が195名いらっしゃる。そのうちの一人の方が『日頃はボランティアで高齢者の見守りをしている』とおっしゃっていました。」と話があると、会場からは驚きと笑いがおきていました。

 

新宿区は、健康寿命の延伸を重要課題としています。

 

お越しの皆さんは活き活きとされており、こうした元気高齢者の方々が生きがいを持って、楽しく健やかに暮らすことができるように、しっかり取り組まなければならないことを改めて実感する機会となりました。

 

 

夕方からは、掲示板のポスターの貼り替えです。

 

新しいキャッチコピーは、「ひたむきに、まっすぐに。」となりました。

 

ぶれずに、信念を貫いた海江田さんにぴったりのものになったと思います。

 

 

カテゴリ:
タグ:
, ,