パラスポーツチャレンジ2017年11月19日

 

本日は、朝から地元の氷川神社で力仕事です。

 

本殿や各町会の神輿蔵がシロアリにやられているようで、調査、駆除の作業が入るとのこと。

 

お神輿や山車など、蔵の中身を移動させなければならず、せめて力仕事ぐらいはと、お手伝いしました。

 

結構、蔵には物が入っており、町会倉庫へ引越しするだけでも一苦労、午前中一杯かかりました。

 

 

一通り引越しが済み、急いで着替え、午後はイベント回りです。

 

 

まず、柏木地域センターに向かい「かしわまつり」に参加しました。

 

天気も良く、とても多くの人出です。センターの各階では、様々な地域活動を紹介するブースが設けられ、発表や展示を行なっており、一つずつ覗いて回りました。

 

また、各町会が模擬店を出していて、子どもたちも楽しそうです。

 

ステージでは、地域で活動されている様々なグループが演奏や踊りを発表していました。

 

ちょうど「江戸芸かっぽれ」の舞台があったので観させていただきました。

 

 

次に、新宿駅西口広場に向かい「備蓄の日フェスタ2017」に参加しました。

 

会場では、「日常備蓄で災害に備えよう」と呼びかけられ、防災関連のワークショップ、備蓄品のサンプル展示などが所狭しと並んでいました。

 

とても多くの方が参加されており、いつ起きるか分からない災害に備えようと意識の高さを感じました。

 

 

次に、コズミックセンターに向かい、「パラスポーツチャレンジin新宿」に顔を出しました。

 

車いすや陸上競技用の義足を使って色々なスポーツにチャレンジしてみようと、車いすバスケットボールやウィルチェアーラグビーなどの体験ができる催しです。

 

リオ五輪ウィルチェアーラグビーでのメダリストの官野さんなどアスリートの皆さんやお笑い芸人の方々にも協力いただき、各体験教室は大いに盛り上がっていました。

 

オリンピック・パラリンピック開催まで1000日を切り、パラスポーツが良く知られ、大会前までにしっかり普及するよう、こうした催しの効果に期待しています。