連合新宿 定期総会2017年12月01日

 

本日から12月です。

 

月初めなので、朝の集まりがあり、5時から動き出したのですが、外は真っ暗でとても寒く、師走らしい早朝でした。

 

 

金曜日ですので下落合駅頭に立とうと思ったのですが、雨が残ってしまい、残念ながらお休みです。

 

おかげで、ゆっくり朝食をとることができましたが…。

 

 

10時からは、環境建設委員会が開かれました。

昨日の本会議で付託された議案「公の施設の指定管理者の指定について」、説明を受け、質疑しました。

 

次に、道路通称名の決定の報告を受けました。

 

今回、通称名が決まったのは四谷四丁目の特別区道ですが、徳川三卿の一つ田安徳川家の武家屋敷があったことから田安通りとなりました。

 

「坂の表示板には由来が書いてあるが、道路にはないのはなぜか?」と質問し、「道や地域に愛着を持ってもらうためにもそうした工夫が必要と考える。」と要望しました。

 

昼前に、議事、報告が終わり、散会となりました。

 

 

18時半からは、連合新宿の定期総会に出席しました。

 

総会では、「春闘に向けた取り組み」や「働き方改革への考え方」など、労働組合の意義と今後の活動方針などが議長から語られました。

 

「安心して働くことができる状況が安心して暮らすことのできる社会だと思います。そうした社会を目指す連合の活動を全力で支援していきます。」と挨拶しました。

 

私も皆さんの思いに寄り添い、一層の連帯を心がけ、活動していきたいと思います。

 

 

カテゴリ:
タグ:
,