雪に四苦八苦2018年01月23日

 

昨日は、大変な雪に見舞われました。

 

雪に弱い東京と言われていますが、まさにその通りの混乱です。

 

予定していた駅頭ももちろん中止。

 

今日も朝から、車を駐車場から出せず、色々と往生しました。

 

 

本日は10時から、オリンピック・パラリンピック・文化観光等特別委員会が開かれました。

 

開会後、すぐに管内視察について諮られ、現場に移動です。

 

まず、歌舞伎町観光バス駐車場を視ました。

 

観光客の方々が、歌舞伎町観光や免税店での買い物のため、観光バスで乗り付けるのですが、街の周辺への路上停車が問題になっていました。

 

そこで、昨年3月に専用駐車場を開設したのですが、その利用状況などを現場にて検分しました。

 

稼働率は51%とのこと。

 

経費と効果について、検証が必要かもしれません。

 

 

次に、新宿歴史博物館を視察です。

 

客足は、着実に伸びてはいるものの大盛況という感じではありません。

 

こういった施設は、学術的な側面もあるため、仕方がない部分もあるのですが、もっと区民に利用してもらう努力が必要です。

 

常設展だけでも十分楽しめるつくりになっていますので、こちらのブログをご覧の方でまだ行ったことがないという方は是非お越し下さい。

 

 

夕方からは、新年会が3件あり、場所はあちらこちらとちらばっており、車を出さなければ間に合いそうにありません。

 

なので、昼過ぎは駐車場から通りまで雪かきを断行です。

 

一時間ほどの作業でしたが、まともな機材もなく、木の板で掻いては運ぶの連続でヘトヘトになりました。

 

例えるなら、餅を10臼連続でついたような疲労です。

 

除雪作業後、今度の定例会での質問作成もしなければならないのに、家でグッタリです。

 

 

新年会は、サボるわけにはいかないので、日暮れに何とか頑張って動き出しました。

 

社会保険労務士や地域の青少年育成会など、3件ハシゴしてきます。