環境建設委員会(2/7)2018年02月07日

 

本日は、朝の集まりがあり、日の出前に家と会場の行き来となりました。

 

気温は氷点下で、少し歩いただけなのですが、爪先がジンジンします。

 

 

10時からは環境建設委員会が開かれました。

 

インターン生の青栁さんにも傍聴してもらいました。

 

まず調査事件の審議として、第一次実行計画(素案)のパブリックコメントの実施結果について、説明を受け、議論しました。

 

調査事件の質疑後、駐輪対策におけるパブリックコメントの実施結果など、7つの報告を受け、質疑となり、昼を跨いでの委員会となりました。

 

 

委員会終了後、インターン生を連れて、国交省による羽田空港機能強化に関するパネル展示を見ました。

 

新飛行経路では、南風時の15時から19時の三時間、約2分に1便以上の割合で落合、北新宿、西新宿の上空を通過することになります。

 

タブレット端末で、飛行経路などの説明を見た後に、ヘッドフォンを着け飛行音の体験をしました。

 

騒音も困ったものですが、自衛隊のヘリ事故ではありませんが、部品の落下などの心配もあります。

 

国交省には、しっかりと当該地域の住民と向き合い、納得のいく説明をして欲しいものです。

 

こうした展示での説明でお茶を濁すのではなく、スクール型での説明会を求めていきたいと思います。

 

 

夜は新年会が1件、残りはあと一つとなりました。

 

 

カテゴリ:
タグ:
,