朝から勉強2018年02月09日

 

本日も朝から地方財政セミナーに出席です。

 

9時からスタートのため、駅頭はお休み。

 

一つ目の講演は沼尾東洋大教授「持続可能な地域づくりと地方財政」です。

 

人口減少に対する課題が説明され、地域政策のあり方を教えてもらいました。

 

少子化対策、貧困対策や雇用形態の現状、高齢者をとりまく環境など、様々な角度からアプローチしながら、持続可能な地域づくりと財政のあり方について語られました。

 

非常に分かりやすい講演で、朝一番の動きの鈍い頭でも十分に理解できました。

 

 

次に、地方自治総研の飛田研究員「2017年度普通交付税算定結果の検証」の講演を聴きました。

 

一つ目と比べて、こちらはハードな講演です。

 

数字やデータが頭に入っていない私は、資料を見ながら説明に何とかついていく、忙しい学習となりました。

 

今年度算定の特徴が説明され、今後の普通交付税算定の展望が語られました。

 

 

学習会後、オーバーヒート気味の頭をクールダウンしながら区役所へ。

 

12時から、会派の打ち合わせです。

 

提出される条例案の取り扱いや代表、一般、それぞれの質問内容について、議論しました。

 

私の担当する代表質問では、主に区長の所信表明を受けて、区の方針について質していくことになりそうです。

 

2月20日14時半頃に登壇予定です。

 

しっかり準備して、乾坤一擲の質問となるよう頑張ります。

 

 

夕方は、インターン生の森さんと質問作成です。

 

彼は、教職員の長時間労働の問題などを取り上げているようです。

 

以前に議会で取り上げたことなどを説明し、問題解消への更なる一手を考えてもらいます。

 

 

カテゴリ:
タグ: