本会議(2/21)2018年02月21日

 

昨日の代表質問で、働き方改革について取り上げましたが、国会の方ではデータねつ造などで議会が紛糾しています。

 

これまで、森友学園問題などでも、「金額の話はしたが、価格の話はしていない」など、財務省の意味の分からない答弁がありましたが、今回も安倍総理は、「発言は撤回するが、データは撤回しない」と強弁で押し通そうとする様子。

 

誤ったデータに基づいて行った答弁はもちろんのこと、データも撤回して正しいものを出すのが筋です。

 

こうした総理の姿勢を見るにつけ、先日鬼籍に入られた俳人の金子兜太さんが揮毫した「アベ政治を許さない」の言葉が頭の中を巡ります。

 

野党もしっかり引き締めて、追求していかなければなりません。

 

 

本日は10時から、本会議が開かれました。

 

他会派の代表質問に続き、一般質問となりました。

 

議会では、インフルエンザや風邪が猛威をふるっており、3名の方がお休みで、2名の方が早退となり、その方たちが担当していた質問時間は削除となってしまいました。

 

私たちの会派からは、「インフルエンザなにするものぞ」と、志田幹事長が一般質問に立ち、「障害者の就労支援について」質しました。

 

それぞれの質問が終わり、議案説明と委員会付託がなされ、本日の本会議は閉じられました。

 

本会議後、予算特別委員会が設置され、本日の日程は終了です。

 

明日からは予算特別委員会の審議がスタートします。

 

私は委員ではないのですが、インターン生と一緒に傍聴し、やりとりをしっかりチェックしていきたいと思います。

 

 

カテゴリ:
タグ:
,