たぬきの森に老人ホーム2018年04月03日

 

昨日は、年度変わりの初めのウイークデイでしたので、部署変更になり、新たに議会事務局に配属となった皆さんからご挨拶いただきました。

 

事務局の皆さんの働きあっての我々の議会活動ですので、息を合わせて頑張っていきたいと思います。

 

 

午後は、提出する収支関係の書類の最終チェックなどデスクワークに追われました。

 

 

また、14時からは今期のインターン生の総括を行いました。

 

森さん、青栁さん、両名から「ネットなどでの情報取得、発信が主流となっている中、現場に出て直接状況を確認し、コミュニケーションをとる大切さを改めて知った。」との感想をもらいました。

 

今期は時間的にしっかり出勤してくれたので、ほぼ予定していた全てのプログラムをこなしてもらいました。

 

そして、自治体議員が休みなく地域を駆けずり回り、どのような活動をしているか、良く知ってもらえたようです。

 

今回のインターンが、少しでも彼らの今後の人生の糧になることを祈ります。

 

次期は8月から2か月間の募集となります。

 

お知り合いで経験してみたいとおっしゃられる学生さん(学生でなくても可)がいらっしゃればご連絡下さいませ。

 

 

夜は、下落合四丁目「たぬきの森」に建設を予定する老人ホームの説明会に出席です。

 

新たに取得した土地の整備も終了し、これから建設に向けて動き出します。

 

エントランスに向かう狭あい路の扱いや相互のプライバシー保護、樹木の保存やゴミの取扱いなど、幅広く住民の皆さんから意見や要望が出ました。

 

この土地は、違法建築などに振り回され、せっかくの濃密な緑地も消滅し、建物は解体もされず長い間放置され、すっきりしない状態が続き、住民は苦しめられてきました。

 

建設事業者の皆さんには、これまでのそうした状況にも十分に配慮した丁寧な対応をお願いしたいと思います。

 

ちなみに、たびたびTVの取材などを受けていた私の生家に暮らしていたタヌキ一家も一連の工事などで住みづらくなったのでしょう、お引越ししてしまったようです。

 

 

カテゴリ:
タグ:
, ,