入園式・入学式2018年04月10日

 

昨日は落合中学校、本日は落合第四幼稚園、ここ連日、入学・入園式に出席しています。

 

 

昨日の落合中学の入学式では、新入生は86名とのことで、何とか3クラス編成を維持している状態でした。

 

比較的ファミリー層が多いと言われている落合地域でも、少子化が顕著に表れています。

 

新入生は、少々大きめの制服に身を包み、ちょっとの不安と大きな期待を胸に、緊張した表情で校長先生のお話を聞いていました。

 

校長先生より、「今回の新入生はラグビーW杯や東京オリンピック・パラリンピックなどが在学中に行われる。貴重な中学3年間、様々な経験をして、実りあるものになるよう、大いに頑張って下さい。」との言葉に、引き締まった面もち。

 

充実した3年間になるよう、私も期待しています。

 

 

本日は、朝から落合第四幼稚園の入園式に出席しました。

 

晴れあがった空の下、とても爽やかな中での式となりました。

 

新入生は、動きたいのを我慢しながら、じっと椅子に腰かけて、園長先生の話を聞いていました。

 

そうした新入生の仕草に頬を緩ませながら、式は無事に終了です。

 

年々、幼稚園に通う子は少なくなっているとのことで、今新入生は一ケタになってしまいました。

 

社会状況などが変化しており、保護者のニーズに応えていくことなど、様々な課題があるのかもしれませんが、子どもの健やかな育ちのため、私も全力を尽くしていきたいと思います。

 

 

カテゴリ:
タグ:
,