立憲民主党都連 設立大会2018年04月25日

 

本日は、雨のために駅頭は中止となり、のんびりとしたスタートです。

 

 

10時から、環境建設委員会の管内視察で信濃町駅周辺の道路整備状況を確認しに行きました。

 

傘が用をなさない横殴りの雨で、現場を見て歩くだけでスーツはビショビショです。

 

オリンピック・パラリンピック開催を見据え、国立競技場の玄関口となる信濃町駅周辺の道路・歩道の拡張やバリアフリー化が進んでいます。

 

電柱の地中化も併せて行ないますので、歩きやすくなることは間違いありません。

 

競技場横のホテル建設も伴うので、更に利便性が上がることに期待しています。

 

 

午後は、控室で資料整理です。第二回定例会に向け、質問作成を開始です。

 

しっかり準備して臨みたいと思います。

 

 

18時からは立憲民主党東京都連合会設立大会に出席です。

 

これまで暫定的に運営されていた立憲民主党都連ですが、改めて仕切り直してのスタートです。

 

まず、今までの活動報告がなされ、2018年の活動方針案が示され、それに伴う予算案がまとめて承認されました。

 

規約もまとまり、これでしっかりとした組織として運営がリスタートされます。

 

私も党籍のある自治体議員として、しっかりと運営に係り、皆さんから信頼される党になるよう、責任を持って育てていきたいと思います。