オリンピック特別委員会(7/24)2018年07月24日

 

本日は、10時から、オリンピック・パラリンピック・文化観光等特別委員会が開かれました。

 

まず、調査事件として、新宿クリエーターズ・フェスタ2018の開催について説明を受け、これを質疑しました。

 

8月1日から10月8日にかけて、新宿のいたるところでアートイベントが開催されます。

 

芸術に疎い私でも「これは面白い」と思うような作品も数多く展示されます。

 

また、8月7日10時からは、全労災ホール/スペースゼロで「こどもアート」も催されます。

 

これは、絵と音のライブペインティングや各種アート体験など、楽しいプログラムが目白押しです。

 

多くの子どもに参加してもらい、文化・芸術に存分に触れてもらいたいと思います。

 

次に、漱石山房記念館の書斎再現施設の写真撮影が再開されたことが報告されました。

 

これまで資料の取り扱いなどで齟齬があり、記念館の目玉である書斎での撮影が止められていました。

 

非を認め、粘り強く交渉してきたことにより、夏休み前からの再開です。

 

まずは漱石を知ってもらうことから始めようと、テーマ展「キミは夏目漱石を知っているか」も開かれます。

 

多くの皆さんに記念館を活用してもらい、有意義な夏にしてもらいたいと思います。

 

質疑も出尽くし、昼前に委員会は閉じられました。

 

 

昼からは、区役所正門前にて街頭宣伝です。

 

先日「デモの出発地として使用できる公園の基準見直し」の早期適用を撤回するよう、超党派の議員で区長に申し入れましたが、職員や区役所を利用する方々にも問題を知ってもらおうと皆で集まりました。

 

新聞の取材などもあり、にぎやかな街宣となりました。

 

 

午後は、会派の打合せと会計業務です。

 

政務活動費の領収書の整理など、会派のメンバー全員で「これは視察で使ったものか?」など、バタバタしながらの作業でした。

 

それぞれにチェックをしてもらいながら、間違っても不正がないようにしていきたいと思います。

 

 

カテゴリ:
タグ:
,