しんじゅく防災フェスタ20182018年09月02日

 

昨日から、夜長月に入りました。

 

1日はスタートの日なので朝の集まりがあり、早朝から忙しくしています。

 

 

9月16日の区政報告会の案内や沖縄全戦没者慰霊式典出席の報告などを掲載した区政レポートができましたので、発送作業に追われています。

 

ポスティングも並行して行わなければならず、インターン生と大汗をかきながら頑張っています。

 

昨日の発送作業では、インターン生だけではなく、後援会の皆さんもお手伝いに駆けつけてくださり、事務所スペースだけでは足らず、居間なども開放し、狭いところでワイワイと賑やかに作業しました。

 

お陰様で、月曜日には発送できそうです。

 

良かった良かった。

 

 

本日は、地元の月見ヶ丘八幡神社の祭礼があり、インターン生を伴って、御神酒所を挨拶して回りました。

 

若者を後ろに携えてお参りをしていたら、地域の方々は「おやっ?」とお思いになられた様子です。

 

「インターン生なんですよ。政治家の日常を一緒に経験してもらっているところです。」と私が説明すると「それは良い。こうして地域をまわって話を聴いているのも仕事の内だと知ってもらえるだろう。」と話しかけて下さいました。

 

インターン生も「なるほど」と実感してくれたのではないでしょうか。

 

 

午後は、、「しんじゅく防災フェスタ2018」に参加しました。

 

都立戸山公園と新宿スポーツセンターにて開かれるこの催しは、とても沢山のブースがあり、多くの企画が目白押しです。

 

はしご車への乗車や起震車での震度体験は子どもに大人気ですが、障がい者の避難について考えるコーナーなどもあり、楽しいだけでなく、とても学びの多い催しとなっています。

 

各ブースの皆さんに声をかけながら回りました。

 

参加者の皆さんの防災意識が、さらに高まることに期待します。