環境建設委員会(10/9)2018年10月09日

 

本日は、10時から環境建設委員会が開かれました。

 

建築基準法改正に伴う条例改正が2本と大久保通り~職安通り区間の道路(補助72号線)整備を前倒しすることなどの補正予算について、計3本の議案説明と質疑を行いました。

 

議案審査の後、新宿区公園施設長寿命化計画の策定など、計3件について、報告を受け、議論となりました。

 

公園施設長寿命化計画では、遊具や照明などを点検し、必要に応じ、修繕をしていくとのこと。

 

「今夏、ステンレスのすべり台などで子どもが火傷したなどの話を聴く。修繕行為にこうした点の改善を盛り込めないか?」と質問しましたが、「修繕行為の範囲を超えるので否」とのこと。

 

「では、点検時点で改善点のチェックも行ない、二度手間にならぬよう対処すること」との要望をしておきました。

 

新宿中央公園指定管理者の業務評価についてでは、「一部の事業で大きな赤字があるとのことだが、これはどのような事業だったのか?」と伺うと、「パークヨガなどで人が集まらず赤字が出た」との答弁でした。

 

「健康や保健に係る部署と連携したか?」を問うと「否」とのこと。

 

「ヨガのようなイベントは、公園に開催告知ポスターを貼っただけではうまくいかないこともある。

 

庁内、特に関連する部署との連携を強化すべし」と指摘しておきました。

 

しっかり議論し、お昼前に散会となりました。

 

3件の議案態度については、明日の委員会での採決となります。

 

 

昼食後は、会派の打合せとなりました。

 

それぞれの所属委員会での議案に対する質疑の経過を聴き、最終的な賛否を決定します。

 

また、意見書、陳情書の取扱いも議論し、明日の委員会、16日の本会議に臨むことになります。

 

 

打合せを終えた後は、「議会だより」の原稿を書き、会派の会計業務をこなし、夜までバタバタが続きそうです。

 

議会中ということもありますが、当分はゆっくりさせてもらえなそう…。

 

 

カテゴリ:
タグ: