のど自慢2018年12月19日

 

昨日の朝は落合駅、本日の朝は目白駅と区政レポートが刷り上がったので、連日駅頭に立ち、挨拶をしながら配布しています。

 

12月らしい寒さの中、ポケットに手を入れている方が多く、配布は苦戦中。

 

鼻の頭を赤くしながら頑張っています。

 

 

駅頭後は役所へ急いで向かい、10時からオリンピック・パラリンピック・文化観光等特別委員会に出席です。

 

まず、調査事件として、新宿エリアにおける観光客の属性・動線分析についての説明を受け、これを議論しました。

 

やはり新宿に来る観光客は、新宿駅や歌舞伎町を中心に滞留するか、そこから大久保や神楽坂、四谷に移動する傾向にあるとの分析でした。

 

「こうしたデータを活用し、観光公害への対策や災害時の対応を万全にすべし」との意見などが出ました。

 

昨日のNHKのニュース9にも取り上げられていましたが、観光での賑わいが顕著な場所で観光公害が大きな問題となっています。

 

私も先日の代表質問でこうした問題と対策について取り上げましたが、住民やそこで働く方々に迷惑がかからないよう十分な方策を立て、誰もが納得のいく賑わい創設を区に求めていきたいと思います。

 

次に、新宿文化センターでのNHKのど自慢の実施や漱石山房記念館利用者アンケート結果について報告を受け、質疑となりました。

 

皆さんご存知のNHKのど自慢が新宿で開催されます。

 

1月8日に観覧・出場者募集が始まります。

 

NHKの放送やホームページ、または1月15日の区広報にて、応募方法のお知らせがされるようです。

 

ゲストは、氷川きよしさん、平原綾香さんとのこと。

 

どうぞ歌に自信のある方は是非のご応募をお願いします。

 

ちなみに、放送は3月24日のお昼、前日23日の予選会ではオリンピック・パラリンピック関連イベントや放送中継車見学や放送用カメラの体験のワークショップもあるようですので、そちらの方もお楽しみいただけたらと思います。

 

 

午後は、区政レポートの発送作業とポスティングです。

 

猫の手も借りたいほどの忙しさとなっています。

 

 

カテゴリ:
タグ:
,