凧づくり・凧あげ2019年01月13日

 

本日は10時から、上落合東部町会のもちつきに子どもを連れて参加しました。

 

指定文化財にもなっている上落合もちつき唄にのせて、次々とおもちがつきあがっていきます。

 

私の子どもも臼の横で「1、2、3」と声をあげて応援です。

 

ノンアルコールの甘酒や綿あめも振る舞われ、子どもたちも大喜び。

 

世代を超えて楽しめる、こうした機会の大切さを改めて感じます。

 

 

もちつき会場を後にして、落合第一地域センターへ。

 

落合第一青少年育成会が催す、「凧づくり・凧あげ」の会に参加しました。

 

会場には、子どもたちがたくさん集まり、満員御礼。

 

子どもと保護者の皆さんが一緒になって、一生懸命凧を作っていました。

 

私も同じく、子どもが絵付け(まだ丸しか描けませんが)した凧の骨組みを入れたり、慣れない工作に精を出しました。

 

作った凧は、明日に落合野球場であげることになります。

 

都心はなかなか凧あげできる場所がありません。

 

せっかくの機会ですので、何とか凧あげの環境に恵まれるよう、空にお願いしておきます。

 

 

昼からは、新宿手をつなぐ親の会「成人を祝う会・新年会」に出席しました。

 

この度、会員の方で成人を迎えたのは13名です。

 

知的障がいを抱えながら、これまで色々と苦労もあったことと思います。

 

本人の努力とそれを支える保護者の頑張りで、それらを乗り越え、本日晴れての成人のお祝いです。

 

障がいを持っていても居場所と出番のある社会になるように、私たちもしっかり寄り添い、全力でサポートしていきたいと思います。

 

 

夜は、地域の新年会が1件です。

 

酒量は抑えているのですが、出席件数がかさんできているので、少々肝臓が悲鳴をあげはじめています。