ペット防災講座2019年02月16日

 

本日の午前中は、インターン生と共にポスティングです。

 

ここ数日に比べて暖かく、快適に作業が進みました。

 

 

昼からは、新宿区肢体不自由児者父母の会「成人を祝う会・新年のつどい」に出席しました。

 

今年、成人を迎えた会員の方は2名です。

 

男性はスーツ、女性は振袖と華やかな装いです。

 

ボランティアグループ「積み木の会」の卒業生1名と新成人3名も併せてお祝いしました。

 

障がい児者やその家族を取り巻く状況は未だに厳しいものがあるとのこと。

 

これまで、本人はもちろんのこと、ご家族の方もご苦労をされてきたものと思います。

 

全力で寄り添ったサポートができるように、私も働きかけを強めていきたいと思います。

 

 

午後は、落合第一地域センターで催されている「ペット防災講座」に出席しました。

 

今回は、災害時に役立つペットのしつけについて、獣医師の先生からお話を聴きました。

 

新宿区では、避難所で動物との同行避難ができます。

 

また、避難所では飼い主の皆さんで動物救護部を立ち上げ、ペットの世話をすることが可能です。

 

もちろん避難所には、動物を苦手とする方もいらっしゃることでしょう。

 

そうした時に、トラブルの発生なく、家族であるペットと共に避難ができるよう、事前の取り組みとして、とても有意義な講座だと思います。

 

区内、各地域センターなどで巡回しながら講座が開かれていますので、ペットとお暮らしの方は是非ご参加してみて下さい。

 

 

次に、同センターのホールで開かれている「新春コンサート」にも顔を出しました。

 

今回は、盲目の鍵盤奏者、村口進さんのピアノ演奏会です。

 

奏でられる素晴らしいピアノの音色に、慌ただしさを忘れるひと時をいただきました。

 

うまく心を整えることができたので、夕方の外回りへの足取りも軽い感じです。