オリンピック委員会(3/13)2019年03月13日

 

本日は、インターン生と落合駅で区政レポートを配布しました。

 

17日のタウンミーティングの告知記事もあるので、今週は頑張りどころです。

 

3月17日(日)15時~<下落合・氷川神社にて>

 

皆さんの是非のお越しをお待ちしております。

 

 

駅頭後が急いで役所に向かい、10時からのオリンピック・パラリンピック・文化観光等特別委員会に出席です。

 

補正予算を含む議案3件、陳情審査と報告がそれぞれ1件あり、これを審議しました。

 

今回の補正予算では、オリンピック・パラリンピックの気運醸成にまつわるものへの助成をするために基金を積み立てるとのこと。

 

二年間で一億円と莫大な金額です。

 

使い道は、気運醸成にまつわり、審査会を通れば100万円を上限とした全額補助です。

 

ただし区長が認めれば、金額の上限なしの大判振る舞い。

 

現在、案として挙がっている使途では、お神輿のパレードに2000万円を超える金額が考えられているとのこと。

 

「(憲法で宗教への公金支出は禁止されているが)お神輿のパレードは大丈夫か?」との私の質問に、担当課長は「御霊は入れないので大丈夫です。」とのお答え。

 

全委員、モヤッとした部分を感じたものの「いずれにしても、全ての企画は審査会にかかるので、そこで判断される」とのことなので、この議論はここで終了です。

 

基金の条例とその補正予算は、全員賛成で本会議に戻されました。

 

共産党提出の店舗改修助成にまつわる議案は賛成少数で否決。

 

以上で、議案審査は終了です。

 

陳情の審査も程なく終わり、漱石山房の年間スケジュールについてなど2件の報告を受けて、質疑し、本日の委員会は昼を少し回ったところで閉じられました。

 

 

午後は、インターン生とポスティングに出ました。

 

インターン生の羽原さんは、若くて体力もあり、みるみる地域を塗りつぶしていきます。

 

それに引き換え、私は…。

 

年齢を感じざるをえません。