第一回定例会 終了!2019年03月16日

 

昨日は、金曜日なので下落合駅に立ちました。

 

海江田万里衆議院議員と一緒に、国や区の予算について話し、子育て支援への必要性などを訴えました。

 

暖かくなってきたからか、海江田さんが配るからなのか、いつもの倍の数のレポートを受け取ってもらいました。

 

 

11時からは、全員協議会が開かれ、追加の議案が説明されました。

 

追加の議案は、プレミアム付商品券や麻しん・風しん予防接種などについての補正予算と職員の勤務時間や休日に関する条例改正です。

 

プレミアム付商品券の補正予算は8億7千万円弱。

 

4億3800万円分の商品券が事業費として、対象者に発行されます。

 

ただ、プレミアム付商品券の事務費が4億3100万円余。

 

事務費とは、システムや手続きなどにかかる経費なのですが、ほぼ商品券の金額と同額とは…。

 

国から落ちてくるお金で、区の腹は痛まないとはいうものの腑に落ちないところがあります。

 

何のための商品券発行なのか、そもそもの目的などがはっきりしないから、誰が得をするのか分からない、こうしたことになるのではないでしょうか。

 

 

14時から本会議が開かれ、予算案やこれまでに各委員会にかけられた議案、そして追加議案の採決が行われました。

 

17時過ぎに全ての本会議日程が終了し、一ヶ月間に渡り開かれた第一回定例会は無事に閉じられました。

 

 

カテゴリ:
タグ: