ダメ、どんぶり勘定2019年03月26日

 

本日の朝は、落合駅→中井駅→目白駅と区政レポートを配布する駅を求めるも、どこも先客あり。

 

結局、落合南長崎駅に落ち着きました。

 

この時期は仕方なし。

 

着地できただけでも良しとします。

 

 

駅頭後が急いで役所に向かい、10時からのオリンピック・パラリンピック・文化観光等特別委員会に出席です。

 

報告事項が1件。

 

オリンピック・パラリンピック開催500日前記念イベントの開催について、報告を受け、質疑を行いました。

 

私からは、「告知のビラには『ジーコきたる!』とのお知らせはなかったが、フィナーレには登場された。お客を呼べるゲストなのに、告知しなかったのはもったいなかったのでは?」と質問しました。

 

「来場確定が直前になり、間に合わなかった。」とのこと。

 

区のSNSなどではお知らせしたとのことなので、やれることはやったようですが、ちょっと残念。

 

雨だったこともあり、777日前記念イベントよりも来場者数が減ってしまったので、ジーコ来場がもっと知られていれば…と思いました。

 

また、当初500万程度で予算を組んでいたのですが、雨で急遽テントを用意したり、ゲストを増やしたことなどでトータル1000万ほどの支出になったとのこと。

 

「お祭り騒ぎでどんぶり勘定になっているのでは?」との指摘もあり、大切な税金を使う意識をしっかり持つよう諫められていました。

 

国や都、そして区までもが、どこか「オリンピックだから」との予算への意識の緩さを感じます。

 

先日、こちらで記事にしたお神輿パレードもしかり。

 

議会がしっかりチェックしなけばと、気を引き締めてあたっていきたいと思います。

 

 

午後は、ポスティングに出ました。

 

冷え込んだ朝から一転して、コートを着ていると汗ばむほどでした。

 

額に汗して、コツコツと配っています。