落合第四幼稚園 入園式2019年04月10日

 

本日は、朝から落合第四幼稚園の入園式に出席しました。

 

あいにくの雨模様でしたが、子どもたちは元気はつらつ、とても明るい式でした。

 

新入生は、じっと椅子に腰かけて、頑張って我慢しながら園長先生の話を聞いていました。

 

そうした新入生の仕草に目尻を下げつつ、「うちの子どもも来年か」などと思いながら見ているとより感慨深いものとなりました。

 

年々、幼稚園に通う子は少なくなっており、今年は17名の子どもが入園とのこと。

 

社会状況などが変化しており、様々な保護者のニーズに応えていくことなど、運営の仕方にも課題があるのかもしれません。

 

 

午後は、環境建設委員会が開かれました。

 

まず、人事異動に伴う幹部職員の紹介を受けました。

 

続いて、議題の調査事件である新宿駅東口地区まちづくりビジョン、街並み再生方針案について、説明を受け、質疑を行いました。

 

新規の建設や建て替えにより、人の動線の変化などを配慮しながら、柔軟にまちづくりを考えていく必要があります。

 

回遊のし易さなどが更なる発展には重要です。

 

現場の変化に敏感に対応していくよう、区には求めていきたいと思います。

 

 

委員会終了後は、雨の中ですが外回りです。

 

政党ポスター(俗に言う2連ポスター)の撤去をはじめました。

 

選挙法のルールで、候補者の名前が載っている表示物は、立候補する選挙の告示日内での撤去が必要となります。

 

今日を含めて、あと5日。

 

やる事の多さに目が回りそうです。