メーデー中央大会2019年04月27日

 

昨日は、風邪で発熱やのどの痛みも激しく、雨も降っていたので無理せずに駅頭はお休み。

 

仕方がないので、朝一番でお医者様へ。

 

選挙期間中から、息子や妻が風邪をひいていたので、どこかで移るとは思っていたのですが…。

 

何とか気力で、ここまでもちこたえたということでしょうか。

 

 

医院で受診後、ゆっくりもしておれず、選挙の収支報告書の作成です。

 

「これは何のために買ったものだ?」など、周りに確認をしながらの記入なので、遅々として進みません。

 

とはいえ、何とか17時までに終え、選挙管理委員会に提出することができました。

 

 

夜は、土地家屋調査士会新宿支部の総会に出席です。

 

「我々がどんな業務を請け負うのかをまず知ってもらうことからはじめています。」と支部長からの挨拶。

 

確かに、一般的には「土地家屋調査士って?」というところからなのかもしれません。

 

我々も、皆さん方の業務について、周知、啓発などのお手伝いができればと思います。

 

支部の方の乾杯の挨拶では、「選挙前に開会の案内をお送りしたが、お出しした区議会議員は全員当選でした。」との報告を受けると、出席した議員からは、「さすが調査を生業とする方々だ。」と声が上がり、会場は大笑い。

 

選挙の後らしい、和やかな雰囲気の中で会が進みました。

 

 

本日は、10時から「第90回 メーデー中央大会」に参加しました。

 

朝から雨まじりのあいにくの天気でしたが、とても多くの参加者が代々木公園に集まりました。

 

大会に先立ち、デモ行進の通る路上では立憲民主党の議員が挨拶や激励に立ち、「働く皆さんの格差是正を確実に進め、社会の安定につなげていきたい。しっかりと連合の活動と連帯しながら支えていく。」と、働く皆さんと寄り添う党の姿勢について演説していました。

 

会場では、とても多くの皆さんから「おめでとう」と声をかけていただきました。

 

感謝、感謝。大会が始まり、主催者が3万7000人の参加者へ、4月からスタートした働き方改革関連法について、「働き方改革を全ての働く仲間のものとし、長時間労働を是正して過労死・過労自殺を根絶していくことが先決だ。」と述べられ、「格差をなくし、平和を守る!」をスローガンに、暮らしの底上げなどが訴えられました。

 

私も、地域で連合の皆さんとしっかり連帯し、「働く者」「生活者」の視点で暮らしの安定のため、全力で活動をサポートしていきたいと思います。

 

カテゴリ:
タグ:
, ,