嵐に負けず2019年10月12日

 

本日は、朝から大雨。

 

7時の時点では、雨脚が強いだけで、風はまだ強くなっておらず、横殴りの雨とはなっていません。

 

こうした状況を見越した上なのでしょうが、9時から「ヤマト運輸労組南東京支部大会及び副都心支部結成大会」が開かれ、これに出席しました。

 

流通・運輸に携わるお仕事は、ネット等での購買などが増えていく中、更に大変な状況になることが予想されます。

 

また、生活の多様化と配達サービスのご努力から、勤務時間の幅が広がり、それが業務の過酷さに追い打ちをかけるものとなっています。

 

私からは、「集合住宅の宅配ボックス設置の条例化など、少しでも皆さんの働く環境改善に尽力いたします。」と申し上げ、「無事の帰宅」をお祈りし、連帯の挨拶としました。

 

10時開催を9時からとし、議事日程も短縮して、遅くとも11時までには解散という流れのようですが、交通手段がお帰りの際まで機能しているのか、本当に心配です。

 

とはいうものの、会場の皆さんからは嫌々出てきた感は感じられず、むしろ物流業界の一層の多忙という嵐に立ち向かっていく意気込みすら伝わってきました。

 

新たな支部も結成され、組織改革が進む中、皆さんの前途が更に明るくなることを心からお祈りします。

 

 

<台風19号に対する新宿区の対応>(2019.10.12 10時時点)

○10か所の地域センターに自主避難所を開設

○屋根の被害等に備え、各地域センターに100枚のブルーシートを備蓄

○12、13日の区主催イベントの中止

 

 

カテゴリ:
タグ: