新宿こどもネットワーク2019年10月19日

 

本日は、10時から落合第一地域センターで開かれる「落合第四小学校内学童クラブ及び落合第四小学校放課後子どもひろば児童指導業務委託の応募事業者による公開プレゼンテーション」に出席しました。

 

年々ニーズが高まる学童保育ですが、落四小内学童クラブは60名の定員に90名が登録しているような状況で、「狭いし落ち着かない」という子どもの声も耳にします。

 

委託事業者が、子どもを第一に考える保育を営むのはもちろんですが、そもそものハード面が追いついていないのではしょうがありません。

 

行政としても拡大に向けて候補地を探しているようですが、もっと地域や保護者の皆さんの声に耳を傾け、早急な改善につなげていくよう努力が必要です。

 

事故が起きてからでは遅いので、私も保護者の皆さんの声をしっかりと議会に届けていきたいと思います。

 

 

午後は、新宿こどもネットワークが催すセミナー「親子で楽しく学ぶ!災害時の食事とトイレ」に参加しました。

 

震災などの時に、知っておくと便利なことや備えておくとよい物など、区の危機管理課長が講師となって、参加者の皆さんへ分かりやすく説明しました。

 

また、アルファ化米の試食など、親子が一緒になって、様々な体験をしていました。

 

新宿こどもネットワークは、新宿区内の各地域で子ども食堂などを運営する団体のコミュニティです。

 

こうしたネットワークにより、活動する皆さんがしっかりとつながっていくことで、子ども食堂や学習支援のみならず、パントリーピックアップなどへも広がりをみせていくとのこと。

 

困っている子どもたちやその保護者の方々を支援するために、日夜奮闘する皆さんがこれからも一層活動しやすくなるように、私も全力で係わっていきたいと思います。

 

<新宿こどもネットワーク =新宿ニコニコ子ども食堂 ブログ記事=>

https://ameblo.jp/2525kodomo/entry-12441688620.html

 

 

次に、落合中学校で催されている「ジョイントコンサート」に出席しました。

 

地域の小中学校の楽団や落合少年少女合唱団、またはその卒業生たちが一堂に会して、歌や演奏を披露してくれました。

 

会場は、地域の方々や保護者の皆さんで満員です。

 

何かと忙しなくしている土曜の午後でしたが、ホッと一息つく時間をいただきました。