秋のイベント2019年10月20日

 

本日の午前中は、新宿区消防団点検に出席しました。

 

様々な活動紹介を目の当たりにし、日々の訓練がしっかりできていることが分かります。

 

規律厳正にして、士気旺盛。

 

消防団の皆さんは、街の安全や災害への備えに、生業の傍ら昼夜問わず活動しています。

 

日頃からの街を守るご尽力に感謝を申し上げると共に、活動が円滑にできるように、私たちもしっかりサポートしていくことをお約束します。

 

 

消防団の点検後は、地元にある目白大学の「桐和祭」に子どもを連れてお邪魔しました。

 

目白大学は、区や地域組織と連携し、様々な研究や地域活動をしています。

 

環境や地域活性化などへの取り組みなど、各教室で活動展示がされており、これらを見てまわりました。

 

この大学には製菓科があり、学生が作ったとは思えぬ、とてもおいしいお菓子が販売されています。

 

息子も「おいしい」とご満悦でした。

 

 

次に、目白平和幼稚園のバザーに伺いました。

 

子どもの絵本などを購入し、在園の子どもが売るアメリカンクッキーなどをいただきました。

 

 

幼稚園を後にし、下落合地域交流館で開かれている「輪なげ大会」を見に行きました。

 

相当練習を積んできたのでしょう、ご参加の方々はとても上手です。

 

私も参加したかったのですが、今回は高齢者の大会なので年齢制限に引っかかりました。

 

皆さん、お元気に輪投げを楽しんでいらっしゃいました。

 

 

本日の最後のイベントは、戸山公園で催されている「ふれあいフェスタ2019」です。

 

天気も小春日和となり、とても多くの人出です。

 

各種団体がブースを設けて、活動発表や体験コーナーを開いていました。

 

そうしたブースを一つずつ、挨拶して回り、活動内容などの説明を聞かせてもらいました。

 

各ブロックのステージでは、アトラクションやコンサートも催されおり、私もフラダンスや阿波踊りを拝見しました。

 

アトラクション観覧後は、顔見知りの団体の模擬店で、チジミやコロッケ、けいちゃん焼きなどを買い求め、遅めの昼食としました。

 

全てを回り終え、知り合いの酒屋さんが「酒販懇話会」のブースでワインを売っていたので、これを今日のお土産としました。

 

しっかり楽しませてもらいつつ、色々と学ぶことの多い催しとなりました。

 

関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした。