食欲の秋2019年10月27日

 

本日も秋のイベントめぐりです。

 

まず、大久保の淀橋市場へ向かい、「淀橋市場まつり」に顔を出しました。

 

年に一度の青果市場のお祭りでは、野菜や果物、花、その他関連商品が特別価格で販売され、地域の皆さんが楽しみにしているイベントの一つです。

 

宝船の青果物をセリ落とす「宝船の模擬セリ」など、人気の企画が用意されていて、とても多くの人出で賑わっていました。

 

 

次に、目白銀座商店会主催の「ハロウィンイベント」に参加しました。

 

いたるところにジャック・オー・ランタンがお出迎え。

 

「トリック・オア・トリート」と、子ども達が列をなして協力店を訪ねます。

 

本会場では、様々なゲームも用意されており、こちらでも景品のお菓子をうれしそうにもらっていました

 

スタッフの皆さんに挨拶してまわった後、会場をうろつくリーチ・マイケルをパチリ。

 

子どものみならず、大人も仮装を楽しんでいました。

 

 

次は、「障害者福祉センター祭」に参加です。

 

沢山の模擬店が出ており、とても賑やかに開催されていました。

 

天気にも恵まれ、とてもたくさんの方々がおいでになり、どちらのブースも満員御礼。

 

作品展示では、とても趣のある作品が多く、一つずつゆっくり観てまわりました。

 

定番の焼きそば、フランクフルトを軽く平らげ、炊きこみご飯とみそ汁、締めにミネストローネと玉こんにゃく、目についたそばからお腹に入れていきました。

 

帰り際に、作業所で作られたクッキーやパンなどをおやつ用に購入。

 

イベントの秋、食欲の秋。

 

バッチをつけた食い倒れ男の様子を、顔見知りの方に見られていたようで「まるで冬眠前の熊みたい」と笑われてしまいました。