秋のイベントまわり2019年11月23日

 

昨日は金曜日なので、朝は下落合駅に立つ予定でしたが、雨のため断念。

 

午前や午後に参加を予定していた、秋のごみゼロ運動での町会の清掃も中止。

 

日程がなくなってしまったので、面倒がって先送りしていた会派の会計や政務活動費の計算など、事務仕事をこなすことにしました。

 

また、この時期には年末調整の書類なども書かなくてはならず、ちょうど良い事務作業日となりました。

 

 

本日も冷たい雨の降る1日に。

 

まず、地元の目白ヶ丘教会・幼稚園のバザーを覗きに行きました。

 

雨であっても人気のバザーだけあって、会場はとても多くの人出です。

 

園庭では、焼きそばやフランクフルトなども売っており、バルーンアートやゲームコーナーなど子どもたちも大喜び。

 

子どもの絵本や洋服などを購入しご協力。

 

子どもも2000円の幼児用自転車をゲットしホクホク顔です。

 

雨の中、「乗って帰る」と言い出してしまい、なだめるのに難儀しました。

 

 

次は、下落合東町会の東日本震災復興支援イベントに参加しました。

 

この町会では、震災後からずっと復興支援のため、三陸から取り寄せたカキやホタテを地域の皆さんへと提供しています。

 

会場では、あいにくの雨に負けず、町会の皆さんがテントを張り、焼きホタテやカキフライが販売され、おいしい三陸の海の幸を楽しませていました。

 

つい過去の出来事としてしまいがちですが、物販のためにお越しの現地の方から話を聞くと「まだまだ復興は道半ば」とのことです。

 

現状を伺い、改めて復興の大変さを気づかせていただく、非常に意義深い催しとなりました。

 

 

次に、コズミックセンターで催されている「親子スポーツチャレンジ2019」を見学しに行きました。

 

ボール遊び、体操、かけっこ、ボクシング、ダンスとそれぞれの教室が開かれ、多くの親子が参加していました。

 

ボール遊びでは大山加奈さん(元バレーボール日本代表)、体操では坪井保菜美さん(元新体操日本代表)、かけっこでは右代啓祐さん(十種競技日本代表)、ボクシングでは木村悠さん(元WBC世界ライトフライ級チャンピオン)、ダンスではラッキィ池田さんと、多くのオリンピアンなど、講師陣はそうそうたる顔ぶれです。

 

笑いも交えながら、とても分かりやすく、楽しい雰囲気でのスポーツ教室となっていました。

 

 

次に、新宿文化センターで催されている「新宿ファッションフィールド2019」に参加しました。

 

この催しは、ファッションコンテストやトークショー、手作り雑貨店の出店など、お洒落で楽しいイベントが盛りだくさん。

 

コンテストとなるファッションショーは、作品制作部門2,550点の応募の中から第一次審査(デザイン画審査)を通過した20作品によるもので、モデルもメイクも、そのほとんどを応募した学生たちが担っているとのこと。

 

ファッションに疎い私でも、本格的なショーの構成に「なんかすごいな」と感じるイベントでした。

 

 

次に、新宿区生涯学習フェスティバルを覗きに行きました。

 

手工芸、陶芸、短歌・俳句・川柳など、多くの作品が展示されていました。

 

それぞれを観てまわりましたが、どれも玄人肌の逸品ばかりです。

 

私は、新宿青年教室の方々の何とも赴きのある作品が気に入りました。