新年賀詞交歓会2020年01月05日

 

本日は、10時から新宿文化センターにて、新宿区新年賀詞交歓会が催されました。

 

開会に先立ち、海江田万里衆議院議員や会派メンバーと9時半から入口に立ち、入場する皆様に新年の挨拶をしました。

 

天気も良くこの時期としては暖かく、日曜日の開催ということもあり、とても多くの方々がお見えになりました。

 

国歌や大新宿区の歌を斉唱した後、区長や議長、都議会議員から挨拶がありました。

 

挨拶後は、新たに名誉区民になられた、杵屋勝国氏とその御一門による素晴らしい三味線の演奏を聴かせていただきました。

 

最後は、江戸消防記念会による木遣りで会は締めとなりました。

 

二部の祝宴では、ウーロン茶を一口飲んだ後、上に下にと会場を回りながら、顔見知りの方やお世話になっている方々に新年のご挨拶です。

 

 

午後は、新宿区医師会の新年祝賀会式典に出席しました。

 

会場でお会いしたかかりつけの先生に、「年末は珍しく風邪でうちに来なかったね」と言われ、「確かに」と…。

 

改めて思い返すと、毎年大抵は師走の末から越年で風邪をひいています。

 

本人以上に体調を知る、かかりつけの先生の大切さを改めて感じた年始めとなりました。

 

 

夕方には地元に戻り、自身が所属する町会の新年会に出席です。

 

本日から、新年会ロードがスタート。

 

初日から飛ばすと後半まで肝臓がもちそうにないので、ペースを考えて、新年の酒席を迎えていきたいと思います。

 

 

カテゴリ:
タグ: