連合東京「新春のつどい」2020年01月07日

 

本日は11時から、連合東京「新春のつどい」に出席しました。

 

杉浦会長から、「結成30年を迎え、大きな変化の年となる。『私たちが未来を変える』と新たなビジョン掲げ、持続可能な組織であるためにも、多様化する社会や環境に対応していく必要がある。」と新年の抱負が語られました。

 

来賓の挨拶では、小池都知事から「働き方改革を、都でも実効性のあるものにしていきたい。」と、オリンピック・パラリンピック開催についての話も交えながら、取り組みが語られました。

 

また、連合東京として協力した「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」への謝辞が述べられると、まわりでは「俺の使わなくなった携帯がメダルの一部として誰かの首にかけられるのか。」と感慨深げです。

 

久々の方々にもお会いできましたので、とても有意義な新年会となりました。

 

 

午後は、ポスティングに出たのですが、途中から雨がパラパラと…。

 

無理することなく、事務所での作業に切り替えました。

 

「風邪、ダメ、絶対!」です。

 

 

夕方からは、地域の新年会に出席です。

 

この町会の新年会では、毎年ビンゴゲームが催されます。

 

私はほとんど賞品にありつくことはないのですが、今年は…。

 

何と8個目の発表でビンゴ。

 

もちろん1番目のビンゴで特賞です。

 

「空気を読め」と多くの方々にお叱りを頂きながら、美味しそうな日本酒をゲットです。

 

今年の運は、これで終わってしまったかもしれません。