自治労東京 旗開き2020年01月09日

 

本日の朝は、中井駅頭に立ち、区政レポートを配布しました。

 

今年の初駅頭となりましたが、気温も高く、凍えることなく配ることができました。

 

多くの顔見知りの方が、「今年も気を抜かず、頑張って」と声を掛けて下さいました。

 

こちらも背筋の伸びる思いです。

 

 

午前、午後とポスティングに出ました。

 

今日も2万歩越えです。

 

事務所に積まれた区政レポートの段ボールも残り2箱となりました。

 

やっと終わりが見えてきたところです。

 

 

夕方からは、自治労東京の旗開きに出席です。

 

座光寺委員長から、「東京オリンピック・パラリンピックに向け、パラアスリート支援を展開し、パラ競技会場を満席にするプロジェクトを進めてきた。『ユニバーサル・サービス・ジャパン』として、バリアフリーはもとより、日本人の相手を思いやるやさしい気持ちを世界の人に知ってもらいたい」と抱負が語られました。

 

また、4月からスタートする会計年度任用職員制度にも触れ、「正規・非正規で公共サービスを充実させよう」と真の働き方改革のあり方が述べられ、「職場環境を少しでも良くしたい」との原点に立ち返り、運動を進めていくとして、挨拶は締められました。

 

私も、近くで皆さんの働きを見ることができる立場として、新制度が齟齬なく機能するよう、しっかりチェックし、尽力していきたいと思います。

 

会場を一回りして、それぞれの方々と賀詞を交換した後、急いで地元へ。

 

 

今夜は、地域の新年会は1件です。

 

頑張れ、肝臓!