タウンミーティングの報告2015年03月19日

2015031818120000.jpg

昨日(18日)18時から、「介護、子育て、新宿力」タウンミーティングを開催しました。

 

平日の18時からという時間帯にもかかわらず、多くの方にご参加をいただきました。

また、参加はできなかった方々からも多くの励ましのメッセージなどいただきました。

 

深く感謝申し上げます。

 

 

タウンミーティングは、二部構成となっており、一部の冒頭に司会の私から挨拶をさせていただきました。

 

まず、いのつめまさみ 前都議会議員から、

「近況や少子化対策として不妊治療の助成について」

など話がありました。

 

次に、海江田万里 前衆議院議員から

「地方議会の役割と立法機関としてなすべきこと」の説明。

 

そして、小野きみ子 前区議会議員から

「死に直面した経験から『独居高齢者対策の必要性について』」

笑いあり、うなずきありの報告でした。

 

質疑応答の時間では、「路上喫煙禁止の強化」や「核家族化と高齢者の見守り体制」「養護施設の現状」などについてご意見やご質問がありました。

 

TM

二部では、今回のゲスト講師 結城康博 淑徳大学教授の「終活について」講演があり、終了後すぐに質疑応答に入りました。

 

結城さんのお話はわかりやすく、さすがTVやラジオで引っ張りだこになる理由がうなずけます。

 

「尊厳死」や「介護報酬の引き下げ」などの質問に、難しくなりがちな説明も、笑いを交えながらの非常に良いムードでの意見交換の場となりました。

 

最後に、この場を借りて、私から

 

「皆さんの目となり、行政や議会をしっかりチェックします。皆さんの耳となり、地域や現場の声をしっかり聴いて回ります。皆さんの口となり、しっかり政策を訴え、説明責任を果たしていきます。公正で公平な社会づくり、安心して住み続けられる新宿にするため精一杯働きます。」

 

と決意を表明させていただきました。

 

繰り返しになりますが、ご参加いただきました皆様、会場設営などお手伝い下さったスタッフに心から感謝申し上げます。

 

「ありがとうございました」

 

 

追記、結城さんの「間違いのない介護施設選び」の講演などリクエストがありましたので、次のタウンミーティングでの企画としていきたいと思います。

 

また、会場にて「核兵器廃絶 1000万人署名」に多くの皆様の署名もいただきました。ご賛同くださり、ありがとうございます。