連合新宿「政策・制度要求」2021年10月18日

本日は、11時から連合新宿の皆さんが区長に政策・制度要求書を提出するので、これに同行しました。

 

コロナ禍における雇用や労働に関することはもとより、暮らしや多様性を認める社会づくりなど、幅の広い要求がなされていました。

 

要求の説明後、区長からも一定の課題については意見を共にする旨が話されたほか、課題解決のための取り組みについて進捗などが説明されていました。

 

この作成には意見交換も含めて私もお手伝いしましたので、一つでも多くの要望が叶うことに期待しています。

 

 

午後は、海江田事務所へ選挙の打ち合わせです。

 

選挙にまつわる諸々の作業や手続き、物品等の準備や人の配置などについて確認しました。

 

 

17時からは、改めて東京1区の選挙対策会議です。

 

それぞれの担当する作業、候補者の動き、遊説計画が確認されたほか、ここ数日の流れなどが話し合われました。

 

いつの選挙でもそうでしたが、「まずは初日を乗り越えよう」と口々に呟かれていました。

 

 

19時からは、池袋「イケビズ」にて、東京10区の鈴木ようすけさんの「鈴木ようすけと大いに語る会」に出席しました。

 

各区の支援議員が紹介され、本人からこれまでの取り組み、支援への感謝、選挙へ向かう意気込みが熱く語られました。

 

最後は、参加者全員でサイレントにて「鈴木ようすけ、ゴー・ゴー・ゴー」と拳を挙げて締められました。

 

さて、明日から衆議院選挙がスタートです。

 

細工は流々仕上げを御覧じろ。

 

カテゴリ:
タグ:
, , ,