政策

ono1税金のムダ遣いをゆるさない!

今までの政治は、次世代のことを考えたことがあるのだろうか?

無計画に借金を積み重ね、方向性もなく、その場しのぎの政策に溺れる。

地方債残高、退職給与引当金、その他債務保証等を合わせると、区が返さなければならない総額は、とてつもない巨額となります。

今後、高齢化社会が一層進み、社会保障の負担が増していく中、子育て・教育支援、防災・減災への取り組みなど、その全てに財政の問題が発生します。山積する問題を解決していく上でも行財政改革は待ったなしの状況です。

区の経理内容や補助金など、税金の遣われ方を厳しくチェックし、税金のムダ遣いを徹底的になくします。

今までのビジョンなき無責任政治が生み出した多くの「ツケ」。

次の世代に、このツケまわしを決してしないことが、「未来への責任」です。

安心して住み続けられる新宿を皆さんと共に創っていきたいと考えています。

 

=小野裕次郎5つの政策=

高齢者・障がい者福祉の充実

年寄り車椅子住宅とまちのバリアフリーを進め、生活の支援を充実し、自立を促進します。空き家などを活用し、グループホーム等、住まいの支援や特養ホームの待機者対策を進めます。介護人材の育成を進め、家庭などの介護者への負担を軽減します。

 

安心して暮らせる新宿へ

地震出張所単位での地区防災計画の策定を進め、各種ハザードマップを活用し、地域事情に合わせた避難訓練を実施します。災害時に応援をスムーズに受け入れるために、フローチャート等を用いた受援計画を策定し、減災・復興への備えとします。

 

子育て支援と教育の拡充

赤ちゃん多様化する保育ニーズ(一時預かり、病児・病後児、夜間、学童保育など)に応えると共に、保育の質・保育士の確保を図ります。2021年の児童相談所設置にあたり、関係各所の連絡強化と運営体制の充実を図ります。教員の多忙を解消し、教育の質を向上します。

 

エコエネルギー推進と緑の保全

地球chikyuugi公共施設の屋根や窓などを活用し、太陽光発電を進める等、再生可能エネルギーへの切り替えを促進します。壁面、屋上緑化の助成制度を拡充し、まちに潤いを取り戻します。水と緑と風のみちをしっかり守り、温暖化やヒートアイランド対策を図ります。

 

地域振興や産業活性化

地域振興や産業活性化のために、区内のあらゆる資源の連携を図ります。商店街や地域の活性化にむけて、補助金の充実、大学との連携を一層進めます。また、消費者視点で食の安全等を厳しくチェックし、しっかりと生活を守ります。