原発ゴミはどこへ行く2016年01月17日

setsumeikai_seminar[1]

本日は、「第127回 落合・中井九条のつどい」に参加しました。

 

日本テレビで、政治部長や解説委員を務めた科学ジャーナリスト・倉澤治雄氏の「原発ゴミはどこへ行く=放射性廃棄物を考える=」の講演を聴きました。

 

「チェルノブイリと福島を比較し、今後の収束に向けた取り組みを考える」とした内容はとても分かりやすく、勉強になりました。

 

2時間半のしっかりした勉強会でしたが、アッっと言う間に時が過ぎ、会場ではたくさんの質問が出るなど盛況でした。

 

 

夕方からは、地域の新年会に出席しました。

 

お隣になった方から、「歳をとって買い物に出るのが大変になった」などお話を聞くことができました。

 

「高齢者が住み慣れた街で安心して住み続けることができる新宿を」と訴えている身としては、対策を考えなければなりません。

 

この地域では、丸正が出前販売車で回ったりしていますが、そうした業者の努力と地域のニーズがうまく噛み合うよう、力になれればと思っています。

 

 

カテゴリ:
タグ:
, ,