新国立競技場2016年01月26日

IMG_20160126_172600

 

本日は、オリンピック・パラリンピック・文化観光等特別委員会がIOCの方をお招きして、新国立競技場計画について、ご説明いただきました。

 

すったもんだした新国立競技場ですが、新宿区霞ヶ丘に建設されるので、当該区として特別な計らいでの勉強会です。

 

最終的な実設計はこれからですが、現時点では緑と風と水を意識した、環境共生型のスタジアム構想となっています。

 

「暑い最中に開催されるオリンピック・パラリンピックですので、そうした対策はどのようになっているのか?」

などの質問に、

「環境を配慮し、風通しなどを計算したり、観客席や屋根に木を使うなど、そうした環境に配慮した手法で対策していきたい。」

とのことでした。

 

「オリンピック・パラリンピック後の活用やメンテナンスについても、十分に考え、地域住民にも愛される建物にして下さい。」

と要望がありました。

 

これだけの箱物ですので、しっかり国民に説明のつく、作りや運用、活用方法を心掛けて欲しいものです。

 

建築費用など、使途がどんぶり勘定にならないようにチェックするのは、政治の役目でもあります。

 

スタートから諸々つまずきのあったオリンピック・パラリンピックですが、新宿区もしっかりサポートして、大成功に向け、導いていきたいと思います。

 

 

午後は、外回りをしました。

 

とても寒く、足の指先が麻痺しましたが頑張った甲斐があり、商店への挨拶はほぼ終了しました。

 

これから事務所に戻り、明日開かれる常任委員会の資料に目を通します。

 

 

カテゴリ:
タグ: