腹痛、悶絶…新年会2016年01月30日

virus_fukutsuu[1]

 

先日からの腹痛に悩まされています。

 

一昨日は、悶絶する痛みに耐えかねて、再度お医者さんに診てもらいました。

 

抗生物質や痛み止めをもらい、夕方まで家で安静にしていました。

 

夕方から、痛みは治まりませんが、行政書士会新宿支部の新年賀詞交換会へ。

 

「空き家問題の解決など、街の身近な法律家として取り組んでいきたい。」と今年の抱負が語られました。

 

私たちも、行政書士の皆さんの取り組みをサポートしていくことができるよう、しっかりご意見を聴いていきたいと思います。

 

その後、連合新宿幹事会や地域の新年会があったのですが、お腹の痛みに耐えられず、失礼しました。

 

 

昨日は、夕方まで質問作成の作業をしました。

 

資料を整理していると、あれもこれもとなりますが、そろそろ絞り込んでいかなければなりません。

 

 

夕方は、新宿消防協働五団体新年賀詞交歓会に出席しました。

 

消防に携わる協会や協議会の方々が一同に会し、新年をお祝いしました。

 

昨年末の歌舞伎町での火災に触れ、「大きな火災が起きないよう、気を引き締めて臨む。」と決意が話されました。

 

しっかり取り組み、事故、火災が起きないよう、我々も環境を整えていく必要を改めて感じました。

 

その後、地域の新年会に出席し、新年のご挨拶をさせてもらいました。

 

この町会では、「政治家は冒頭に挨拶だけで着席せず」とのルールですので、腹痛を抱える私には非常に助かりました。

 

 

本日も、これから催しへの参加や勉強会、新年会と続きますが、何とか頑張ります。

 

 

カテゴリ:
タグ:
,