福祉健康委員会(3/14)2016年03月14日

IMG_20150611_164209

 

本日は、10時から福祉健康委員会が開かれました。

 

議案が10本、報告が5本、議員提出議案が3本の長丁場です。

 

 

議案では、4月から要支援1、2の方が、自治体の総合支援事業に組み込まれるにあたり、諸々の変更があるため、これの説明を受け、質疑しました。

 

移行にあたっては、混乱や利用者に不利益が生じないようにと意見が出ました。

 

 

報告事項では、重症心身障害児等在宅レスパイトサービス(訪問看護士が自宅に出向き、一定時間、家族の代わりに見守りを行う)の実施について説明がありました。

 

重症心身障害児を介護する家族は大変です。

 

こうしたサービスを行うことで、介護家族がリフレッシュしてもらい、少しでも負担を減らしていく必要があると私も考えています。

 

 

議員提出議案は、共産党から心身障害者福祉手当について、介護サービス事業者支援について、保健事業の利用に係わる使用料について、3本それぞれ説明を聞きました。

 

議事を全て終えたところで16時。

 

 

委員会終了後、会派で陳情の取り扱いなどを議論して、17時を回ったところで、今日は手仕舞いです。

 

定例会も終盤となり、佳境を迎えていますが、弛むことなく頑張ります。

 

 

カテゴリ:
タグ: