「教えること=教わること」2016年08月18日

spo16081707260035-p1

 

連日、暑い日が続きますが、インターン生は真面目に出勤してくるので、私もサボっているわけにはいきません。

 

昨日は、炎天下ににもかかわらず、ポスティングを決行しました。

 

ほんの少し配るだけで汗びっしょり、太めの身体を悔やむ状況です。

 

インターン生の高橋さんは、高校生の時の吹奏楽部で経験した野球部の応援で鍛えられているせいか、涼しい顔でスイスイとポスティングしていきます。

 

「僕も若い時は汗もかかずにもっとできたさ。」と空威張りなどして恥ずかしい。

 

若い人にも素直にお願いできる柔軟さを身につけていきたいと思います。

 

 

本日は、インターン生の下條さんと駅頭でのビラ配布からスタートです。

 

駅頭後、二人で朝食を立ち食いソバで済ませ、控室へ。

 

「こんな朝飯でごめんね。駅頭後は、サッと食べられる立ち食いソバや牛丼が多いんだ。」と話すと、「父がせっかちなタイプなので、こういう食事には慣れているので大丈夫です。」とのこと。

 

議員の慌ただしさや私のせっかちな性分も理解してくれそうなので、ホッとしました。

 

雨が激しくなり、ポスティングを断念し、質問作成に活動変更です。

 

「これはどういうことですか?」との問いに答えているうちに、改めて問題を認識することがありました。

 

「教えること=教わること」を実感し、改めてインターン生を受け入れて良かったと思います。

 

 

さて、話題をオリンピックへ。

 

先日書いた「シンクロナイズドスイミング・三井梨紗子選手」、堂々の銅メダルです。

 

良かった、良かった。

 

これで、団体戦へ大きな弾みになることでしょう。

 

私も落合第一地域センターでの応援が今から楽しみになってきました。

 

卓球やバドミントンも歴史的な快挙とのこと。

 

レスリングに至っては、金メダルラッシュです。

 

駅頭などあり、夜更かしできない身ですが、できる限りの応援をしていきたいと思います。

 

「がんばれ、ニッポン!」