連合新宿 街頭演説2017年03月30日

 

昨日は、連合新宿幹事会に出席しました。

 

春闘を終え、メーデーに向けての取り組みなどが話し合われました。

 

今季の春闘は、昨年に比べると厳しい結果となったようで、アベノミクスや官製春闘の限界を感じる声を多く聴くことができました。

 

 

18時からは、新宿駅西口で行われた連合新宿主催の街頭演説に参加しました。

 

マイクを握り、働き方改革について訴えました。

 

「4月から入社する方、部署替えになる方、もしそこでいじめやパワハラ、セクハラがあった場合、連合の皆さんが相談にのります。是非、配っているチラシをお受け取りください。」と話すと、何人かの若い人が「どれどれ」と読んでくれていました。

 

私たち民進党も、精一杯働く皆さんを応援していきたいと思います。

 

 

 

本日は、海江田万里さんと落合駅頭に立ち、民進党機関紙を配りました。

 

暖かかったことと海江田さんのお出ましで、とてもたくさん配布することができました。

 

「民進党がもっとしっかりしなきゃ」と厳しい声援もいただきました。

 

こうした声に背中を押してもらい、緩むことなく邁進していきたいと思います。

 

 

駅頭後は、控室に入り、会計の仕事をしました。

 

定例会を理由に、忙しさにかまけていたツケが回ってきました。

 

年度末も相まって、バタバタの作業です。

 

 

カテゴリ:
タグ:
, ,