「しゃべれおん´17」2017年06月17日

 

昨日の朝は、目白駅にて区政レポートを配布しました。

 

「共謀罪、絶対ダメ」と何人もの方々に声をかけてもらいました。

 

7割弱の方が、「議論や説明が足りない」とのアンケート結果にも出ていましたが、駅頭での肌感覚はまさにその通りです。

 

これを機に反転攻勢につなげていきたいものです。

 

 

駅頭後は1日、ポスティングです。

 

大汗をかいて、足もガクガク。

 

日頃の運動不足を痛感しました。

 

 

 

本日も日程がたてこんでおり、バタバタとした1日になりました。

 

10時から、落合第二地域センター第十一回開館記念イベント式典に出席しました。

 

式典後、センターで活動されている団体の生け花や絵画を観させていただきました。

 

味のある作品の数々、日頃の活動の充実ぶりがうかがえます。

 

 

昼からは、「新宿区障害者団体連絡協議会・新宿区障害者福祉協会 合同報告会」に出席しました。

 

活動報告などを聞いた後、この会恒例のお題を出されての挨拶ですが、今回は「知名度」にちなんだものとのこと。

 

「とかく政治家は知名度を上げるのに苦労しますが、そうした所ばかり頑張るのではなく、政策を競い合う政治が根付くよう努めていきたい。」と挨拶しました。

 

私たちもしっかり勉強し、現場の声に耳を傾けて、障がいをもつ方々に寄り添った政策をお示しできるよう頑張りたいと思います。

 

 

次に、新宿文化センターに向かい、日本語スピーチコンテスト「しゃべれおん´17」に出席しました。

 

外国の方々が一生懸命学んだ日本語で日本への思いや熱い気持ちをスピーチしてくれました。

 

「オリンピック開催を機会に外国人に日本の素晴らしさをしっかりアピールして欲しい。ただ、開催費用がどんどん上がっているのが心配だ。」と、政治家にも聞かせたいような、しっかりしたものもありました。

 

 

急いで地元に戻り、町会の総会に出席しました。

 

諸々の報告を受けて、今後の活動予定が説明されました。

 

私もできる限りお手伝いをしていきたいと思います。