上落合東部まちづくりの会2017年08月28日

 

昨日は、10時から上落合東部まちづくりの会に、インターン生を伴ない出席しました。

 

今回は、これまで意見を出し合い、議論してきた問題点や必要な取り組みについて、まちづくり構想として、まとめていく作業となりました。

 

危険な空き家、木密地域の防火・防災対策、住民のコミュニティなど、様々な事項について、改めて議論し、まとまるところはどこかを探します。

 

活発な議論がなされ、それを聴いていたインターン生は「こういう会があって、こうした議論が地域でされているのを初めて知った」と驚いていました。

 

しっかりと昼前まで話し合い、それぞれの班から報告がなされ、会は終了です。

 

 

午後は、落合公園に向かい、落合公園ピースフェスに顔を出しました。

 

自然の豊かな落合公園で、音楽やパフォーマンスを楽しみながら、こだわりの美味しいフードをいただきました。

 

手作りの温かみある雑貨の販売や体に優しいヒーリングなど盛りだくさんのお祭です。

 

「落ち合うことからピースが始まる」繋がりを大切にしようという意義深い催しでした。

 

 

会場を後にし、ポスティングを行いました。

 

暑い中、インターン生と一緒に大汗をかきながらの活動です。

 

 

夕方からは、盆踊りが2件。

 

これで今季の盆踊りは打ち止めです。

 

来週からは、地域のお祭りのシーズンに突入です。