予算要望提出2017年11月08日

 

本日は、開庁一番で区長室へ向かい、私たちの会派の予算要望書を区長に直接手渡しました。

 

これまで、各種団体などから聴き取りをした要望や制度・政策の是正について、十分に吟味し、私たちの訴えを添えた上での提出です。

 

「多くの皆さまから寄せられた要望やご意見ですので、実現を目指していただきたい。」と区長にお願いしてきました。

 

いただいた要望が通るよう、我々も議会の中でしっかり活動し、頑張って参りたいと思います。

 

 

10時からは環境建設委員会が開かれました。

 

住宅マスタープラン(素案)について議論した後に、報告が2件です。

 

10年一区切りの住宅マスタープランですので、前回の焼き直し程度という訳にはいきません。

 

住民の生活などが多様化し、住宅事情も目まぐるしく変わっています。

 

そうした中、安心して住み続けることができる住環境をどのように整えていくか、行政も腕の見せ所です。

 

現実に沿ったものになるよう、しっかりチェックしていきたいと思います。

 

その後、牛込台地区計画と区営住宅の風呂等の入れ替えについて、報告を受け、質疑し、昼前に委員会は散会となりました。

 

 

午後は、第四回定例会に向け、質問の作成です。

 

今回の代表質問は志田雄一郎さん、一般質問は久保広介さんです。

 

私は、代表質問への質問提供となります。

 

さて、今回はどのようなことを質していきましょうか。

 

乞う、ご期待です。

 

 

カテゴリ:
タグ: