政務活動費 監査2017年11月10日

 

本日は、会派の政務活動費が適切に扱われているか、監査をしていただきました。

 

行政の財政使用状況も監査する委員の皆さんのチェックですので、自ずと背筋がピンとする思いです。

 

「会議費が計上されているが、どのような会議だったかを示す資料はどれですか」

「広報費の切手代の内、95%と計上されているが、この根拠とは?」

など、説明を求められました。

 

提出している資料を基に、

「区政レポートに会の内容が記載されています。必要とあらば、使用したレジュメも提出できます。」

「都知事選挙に触れた部分があり、字数や紙面面積などから計算し、-5%としました。」

など、丁寧にお答えしました。

 

それぞれの説明に納得いただき、了としてもらえたようです。

 

会派の全員で相互にチェックし、議会事務局の方々にも見ていただいた上での提出ですので、大丈夫だとは思っていましたが、会計担当としてはホッと一安心です。

 

こと政務活動費には、色々と不正事件などもあり、こちらも引き続き緊張感を持って取り扱っていきたいと思います。

 

 

夕方からは、元民進党東京都第1区総支部幹事会が開かれました。

 

海江田さんが立憲民主党に籍を置くことになり、総支部が解散されたことを幹事会で改めて確認しました。

 

所属議員がどのような動きになるかはそれぞれですが、とりあえず私たち区議会議員は民進党の都連所属国会議員の預かりとなるようです。

 

当座は、立憲民主党にせよ、希望の党にせよ、都連が設立され、機能するまでは、民進党に残る運びとなるようです。

 

私の肚はすでに決まっていますが、12月あたりに正式にお知らせできるものと思います。

 

しばしお待ちを。

 

 

カテゴリ:
タグ:
,