小野の霍乱2018年01月18日

 

ここ数日、風邪に苦しめられています。

 

息子からもらったのか、息子に移してしまったのか、分かりませんが二人で鼻を垂らしています。

 

大事にならないように、駅頭とポスティングはお休みにしているのですが、事務所に置いてある区政レポートの入った段ボールを見ると気が焦ります。

 

夕方からは、出席の返事をしてしまっているので、新年会にも行かなければならず、ノンアルコールで失礼しているものの連日連夜厳しい状況が続いています。

 

 

本日は、政務活動費の監査における講評のため、9時半から控室に詰めていました。

 

会派の会計を預かる身としては、緊張感から背筋が伸びる思いです。

 

監査委員の皆さんから「手引きに沿った使途が収支報告書や添付された領収書にて報告されており、適正に取り扱われている」と講評をいただきました。

 

ホッと胸をなで下ろす気持ちです。

 

気が緩んだのか、熱が出てきたようなので、家に帰り養生します。

 

夜は、清掃労組の旗開きに行かなければなりません。

 

「政治家は体が資本」を実感します。

 

 

カテゴリ:
タグ: